The Beatles “Come Together” Coverしようかなと

また日にちが空いてしまった、、、ちょっと淡々と更新していこうと思います。

今日はCover曲を決めたのでそのお話です。といっても正直なところ深い話は全く無く。Beatles好きな方には申し訳ない。。。

The Beatles “Come Together” Coverをしよう

この記事のタイトルにあるようにThe Beatles “Come Together”をCoverしようと思っています。ボーカル無し・ボーカルラインを入れるかは決めてないのでまずは楽器隊だけ。

ただ理由が不純で、、、ぶっちゃけベースもドラムも楽だから、、、すみませんこんな理由です。

自分でギター弾いて、ベースも弾いて、ドラム打ち込むとなると正直ハードルの低い曲を選ばないと途中で諦めるので。

ただドラムの基本パターンを打ち込んだり、ベースの練習してみると簡単なフレーズで結構印象的で格好いいなと。

あとAerosmithがライブで演奏していた動画がカッコ良かったので割とロックな感じで録音していこうと思っています。

ドラムの基本的なパターンは打ち込みました

曲の半分程度ですが基本的なパターンは打ち込み終わりました。ドラム音源はBFD3です。殆ど何も音源いじっていない状態で細かい所や尺は後々変更していきます。

なんとなく画面・動画キャプチャーをしてみたかったのでWondershare Filmora11を無料ダウンロードしてみて試しに使ってみました。

話が逸れてしまいますがWondershare Filmora11のユーザーインターフェースの雰囲気が好みです。まだ機能とか全然いじっていないのですが、多分今後も動画編集とかで使っていきそうなので早速有料版(永久ユーザー)にしました。

今後もDTM上の画面をキャプチャーして上げていこうかなと思っています。

ベース・ギターはまた次回

ベースはピックアップの交換で楽器屋さんに預けています。今週の日曜日には出来るとか言ってたので来週くらいからベースの録音やっていこうかと。

最近はベース録音をラインでやっています。また後日取り上げますが、昔から持っているキャビネットシミュレーターと先月に買ったampegのプリアンプで作った音が結構良い線いっているので、その組み合わせで録音していこうかなと思っています。

久々にベースアンプをマイクで録った音源聴いたら良かったので、またそちらも試してみようかな。

ギターはMarshallにBJFe Dyna Red Distortion突っ込んで録音しようかなと。ロックな感じで。レスポールとストラトで左右に振って録りたいなぁ。

ぼちぼちやっていきます

最後になりますがマイページにやっていこうと思っています。完コピは一切考えていないので自分のやりたいようにCoverします。

ベース早く弾きたいなぁ。待ち遠しいな(笑)

“The Beatles “Come Together” Coverしようかなと” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。